海外不動産に投資しよう。

投資目的で海外不動産を所有する方が増加傾向にあるというニュースを見かけました。
利回りが高いことや通貨を分散できること、さらには減価償却を活用するため節税効果が期待できるというメリットがあります。

もしご興味があるという方は、『フォーランドリアルティネットワーク(http://www.foreland-realty.com/)』がおすすめです。
シンガポール、マレーシア、フィリピン、ハワイ、カンボジア、タイなどに幅広く展開している業者になります。
特選物件の紹介はもちろん、購入方法なども分かりやすく案内してくれるとのこと。

物件の一例として、
●フィリピンマニラ市 2022年完成予定のコンドミニアム 624万円から
●フィリピンセブ島 2020年完成予定のコンドミニアム 2471万円
●マレーシアKLCC公園周辺 2021年完成予定のサービスアパートメント 9866万円
などがあります。
ご覧のとおり、お値段の幅もとても広いですから、ご予算に合わせてお選びいただけるでしょう。
物件によっては利回り保証のついているものもあるため、長期間安定的に高利回りの教授が期待できます。

ぜひ一度詳しく話を聞いてみたいというのであれば、東京の帝国ホテルタワー店舗で毎週開催されている無料セミナーにご参加ください。

Leave a Comment